会員のみなさまへ
  • HOME »
  • 会員のみなさまへ »
  • 法務委員会だより

法務委員会だより

9・10・11月相談内容

相談件数「市民相談」

9月・・・・5件(売買1件・賃貸2件・業者1件・贈与1件・ソーラー1件)

10月・・・3件(売買1件・賃貸2件・ソーラー1件)

11月・・・6件(賃貸2件・業者2件・ソーラー1件・その他1件)

相談件数「支部相談」

11月・・・2件(賃貸2件)

 

●80代女性

現在、江陽と根城に土地建物を所有しているが、江陽の土地を放置しておいたらベットを捨てられたり、

通行されたりして困っています。娘に上げたいと思ってもいらないと言われ、何か良い方法はないか。

 

~ 助言 ~

現在のままにしておくと近隣の方にも迷惑をかけるみたいだし、ててものを取り壊しの上、駐車場に

するか売却した方が良いと思います。

 

●50代女性

(個人間取引)30年間借りていた一戸建てを退去するにあたり、大家さんからリフォームをして返却

して欲しいと言われた。リフォーム工事の見積もりは75万円、又、屋根のペンキも塗って欲しいと

言われた。敷金は6万円入れている。(払いたくない)どのようにすればよいか。

 

~ 助言 ~

原状回復のトラブルとガイドラインを示し出来る事に出来ない事をはっきりと相手に伝えるべき。又、少額

訴訟等の方法も説明した。(本人は司法書士に依頼することも考えていたようだ)

 

6・7・8月相談内容

相談件数 「市民相談」

6月・・・3件(土地の売買・土地の価格・アパートの騒音について)

7月・・・2件(相続2件)

8月・・・7件(土地売却3件・土地の擁壁・土地の接道問題・土地の賃貸・アパート解約時の原状回復)

 

●70代女性

一人住まいで4人の相続人がいるが、まだ相続登記していない。誰も不動産はいらないと言って

いるので私が相続をしなければならない。自分が亡くなったらこの不動産はどうなるのか。

 

~助言~

まずは、相談者に相続登記をしておくこと。相続放棄という方法もあるが、この先、法律が変更

される場合があるのであまり先まで考えない方が良いのでは。

4・5月相談内容

相談件数 市民相談 8件 支部相談 1件

●60代女性 「相続財産の処分方法」

貸家の処分の仕方について

父親死亡 相続人 私と弟 二人

建物が古いので壊した方が良いか、そのままが良いか判断出来ない。

~ 古くても家があれば固定資産税の問題もあるのでそれを考えてからで良い。

近くの不動産業者に相談して下さい ~

 

その他、不動産業者のアパート管理の不満による契約解除 2件あり

 

2・3月相談内容

相談件数  市民相談 3件 支部相談 0件

●20代女性 「退去時の敷金精算について」

退去後の現状回復につき見積もりが届いた。クロスの全面張替えとの事ですが、

その請求はどうなのか。部屋が1階の角部屋で結露がひどく、クロスの全面張替

費用の50%を負担する事で交渉中ですが、日常的に結露があり換気扇を廻したり

水滴を取っていました。

~ 入居中に結露がひどくのであれば、貸主にその都度連絡しておくと退去の時

トラブルが少なくなると思う ~

12月・1月の相談内容

相談件数   市民相談 7件  支部相談 2件

 

●70代男性   「あなたの土地を売りませんか」

大阪の不動産業者より、階上所有の土地を売ってあげますとダイレクトメールが届いた。

調査費として初回29万発生するとの事。売値も取引事例より相当高かった。

~  事前に調査費を払う事は要注意(詐欺かも!!) ~

 

●70代女性

隣地境が押されている。測量士に境を決めて杭を入れたが、また押されるか心配。

~  境界杭が動かないようコンクリートで固定してください ~

今月の相談内容

相談件数  市民相談 4件  支部相談 2件

 

市民相談より

●土地・建物の売買契約をしたが、残金支払い期限を過ぎても履行しなかったので、

売主は契約を解除したいが、買主には契約を継続したいと言われた。どうすればいいか?

市民相談より

今月から市民相談の内容をお知らせします。皆様の参考になればと思います。

9月は2件でした。

●50代女性

相続で、市街化調整区域で地目宅地の土地を所有。家を建てられるか?

●80代女性

相続で調整区域に農地を所有。その土地を売って生活の足しにしたいが?

 

今月は市街化調整区域の土地の相談でした。今後、所有者の高齢化・固定資産税負担の

問題など多くなる事案です。これからも注視して行きたいと思います。

皆様のお考えはいかがですか?

 

 

PAGETOP