「令和4年1月6日熊谷八戸市長を副支部長三人とともに表敬訪問してきました。まず、これまで県会議員として当協会顧問を務めていただいたことに感謝を述べ、次に新市長に要望を伝えました。

内容は、宅建協会会員は不動産事業者として「まちづくり」に大いに関わり行政とも協力したいが、①現在の都市計画は50万都市を目指していたころ作られたもので、もうあと数年で20万を割り込もうとしている現在にふさわしくなく、不動産行政の見直しをしていただきたい。②空き家空き室等問題には不動産業界としても大いに関心があり、行政と協力したいので情報交換等ご理解願いたい。などです。短い時間でしたが、今後の展開に意義ある時間でした。」